About Me

​鏡味恵子(かがみけいこ)

 

幼少期は熱田神宮(名古屋市)の境内が遊び場でした。湧き水の出ている所や人が入らない森ににどっしりと立つクスノキのまわりで遊んだことを覚えています。江戸時代初期より先祖は熱田さんの宮司だったので何かとご縁のあるお宮さんでした。

 

伯母が手をかざして病気を癒すヒーラーだったので、目に見えない不思議な現象を受け入れるのはとても自然なことでした。御嶽山を祀る巫女さんや高千穂の霊媒師などがいて学生時代は先達さんと神道の聖地や四国八十八ヶ所を巡礼しました。

高校卒業後、語学留学のためオレゴン州に渡り、短大卒業、北京語学留学を経て1994年オレゴン州立大学社会学部修士課程を終了しました。 そこでネイティブアメリカンの学生と出会い、彼らの文化と叡智に深く共鳴しました。学生時代は老人ホームでボランティア、卒業後は社会実習のため在宅ケアと老人ホームで働きました。結婚とともにカリフォルニア州サクラメントに移り専業主婦になりました。サクラメントではホスピスのボランティアとなり患者さんとご家族のサポートを担当しています。その体験は母と義母の末期を看取った時に役立ちました。

 

成人してからは自分の生きる意味とはなんだろう?といつも考えていました。人生の目的ってなんだろう? ピピッとくる本を貪り読み惹かれる自己啓発セミナーは山ほど参加しました。本当の自分を知ることと過去を癒す作業をたくさんしました。

セドナでなぜかドラムに惹かれ、扱い方も知らなかったのにベルロックで音入れをしました。その音で繋がったシャーマンのジャニスからドラムサークルやシャーマンの修行を受けました。すっかり忘れていた感覚、見えたり聞こえたりする力がまた復活しました。

 

ネイティブのドラムを使ってグラウンディングをしながらスピリット、祖先、さらに宇宙存在までアクセスするようガイドされながらヒーリングをしています。この辺りはネイティブアメリカンのニセナン族が住んでいました。ゴールドラッシュの時に開拓者たちから迫害を受け部族は壊滅状態になりました。ある場所での儀式をきっかけに酋長のスピリットと繋がり、いろんな場所に呼ばれてヒーリングの儀式をするようになりました。

コーチングの資格は 関野直行氏のフューチャーコーチ認定コースを取得しました。一般的なコーチングだけではなく、クライアントのガイド(指導霊)たちとの連係プレイでより的確なガイダンスができると自負しています。

​実生活においては、郊外の2エーカー(3000坪)の土地にオットと3人の息子と16羽の放し飼いのニワトリ、六匹のネコ、オス犬と暮らしながらガーデニングと養蜂、石けん、自家製基礎化粧品作りをしています。ホットヨガの教室でインストラクターのアシスタントをしています。今一番はまっているのは陶芸で、とにかく粘土に触って何かを作ることが楽しいです。

 

ハチとの共存の重要性、ハチを助ける植物を植える斡旋活動、もっと養蜂を知ってもらうコミュニティ支援なども、今後の展開のひとつにしていきたいと思っています。